対面販売型自動車保険のメリット

わからない点について気軽に質問ができる

自動車保険は、契約の内容によって事故が起きた場合の補償が大きく変わる可能性があります。したがって、よく内容を吟味しなければ、いずれ後悔することになるでしょう。しかし、保険では難しい専門用語がでてきますし、複雑な計算が必要な部分もあります。知識がない人が、自分にあった自動車保険を用意するのは困難でです。対面販売型自動車保険であれば、担当者にわからない点を質問しながら契約ができます。車に乗る頻度や目的、家計になどにあわせて自動車保険の種類やオプションの追加ができますから安心です。 また、状況が変わって契約の見直しをする際にも、アドバイスを受けながら手続きを進めることができます。自動車保険のことをよく知らない人ほど、対面販売型自動車保険で契約する方が良いでしょう。

複数の保険を一緒に契約できる

リスクに備える保険は、自動車保険以外にもあります。火災保険や生命保険など、複数の保険に加入している人は珍しくないでしょう。いろいろな保険を扱っている代理店を利用するならば、自動車保険と一緒にそれらの保険を契約できます。それぞれの保険についてアドバイスを受けながら契約ができるので、忙しくて保険のことを調べる時間がない人、面倒な作業をしたくない人にとっては魅力的です。また窓口がひとつであれば、何かトラブルが起きたときに連絡するべき相手がわかりやすいというのもメリットと言えます。保険ごとに対応する窓口が異なるときには、契約者本人は問題はないでしょうが、家族の場合にはどこに連絡すればいいのかわからずに保険金の支払いが遅れてしまうことも起こりえます。